赤字は地震発生日です。
くるかもチーム3000組織数
参加組織 37 団体
観測ポイント設置数 136 箇所
   現在
くるかもとは
地震予知について
グラフデータの見方
くるかもチーム3000
新しい参加組織

過去予知実績

【ご注意!】
このカレンダーは、ピックアップした「くるかもの予知実績」を簡単に検索するためのものです。
すべての予知実績を表示している訳ではありません。
また、実際に発生した地震すべてを表示するものでもありません。
赤い字の日をクリックすると予知実績をご覧になれます。

予測通り地震発生:震源地は茨城県北部で、震源の深さは約10km、M6.3

地震発生日:
象庁発表
28日21時38分頃地震がありました。
震源地は茨城県北部(北緯36.7度、東経140.6度)で、
震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は6.3と推定されます。
註:( 観測点からの100km換算マグニチュードは M6.2でした )

関東地方の地震予測情報

情報更新日: 情報掲載日:
予知番号 No.2016121409KT
予測日
場 所 (市川周辺150km)付近にて
規 模 (観測点から100kmの場合を標準)
(M5.4 ±0.5 )ぐらいの
地震予知情報
(仮説)
継続予測② : 市川に11/24年間最大データをピークとする山型データが出12/10に収束しました。過去データと比較検討の結果前回予測を修正し「12/15+14市川周辺150km範囲M5.4±0.5程度」とします。・・・・継続予測 : 収束間近と思われた八王子の大型データはその後再度リバウンドしているようです。リバウンドでなく別地震の予兆の可能性を考えた前回予測「12/6+14八王子周辺100km範囲M6.0±0.5程度」をそのままとしますが、リバウンドであれば更に発震は遅れると思われます。・・・・現状 : 酒々井に連続していた大きい壁立ちデータの横ばい状態が続いています。引き続き今後の動きを注視します。また、稲敷で観測開始当初から出ていた大きいデータが極度に小さくなり、その後安定しています。未経験の変化なのでしばらく様子を見ますが、いずれも地震予兆であればかなり大きいと思われます。・・・・・・・・予測M値は観測点から100kmの場合です。50kmなら-0.4、150kmなら+0.2となります。
現在の状況 余震予測対応 : 「12/13千葉県東方沖M3.7(千葉酒々井観測点から51kmで100km換算M4.1)」が発生しました。余震予測「12/7+10千葉周辺150km範囲、観測点から100kmでM4.2±0.5程度」に対応するものと思われます。・・・・・余震予測 : 関東地方の余震について「12/14+10千葉周辺150km範囲、観測点から100kmでM4.2±0.5程度」と余震予測します。・・・・・・・・・現状 : その他、関東地方では「12/13茨城県北部M3.5」などが発生しました。 ---作成 12/13 18:00---
観測ポイント
(30箇所)
センター、 世田谷、 五反田、 八王子、 六本木、 前橋WNI 444、 千葉、 千葉酒々井 115、 千葉酒々井 455、 四谷435、 埼玉KB311、 多摩302、 大宮 201、 大島元町WNI 438、 宇都宮418、 市川、 幕張 241、 文京028、 文京428、 新宿 225、 新島、 新橋474、 桜木町 247、 横浜神奈川区 224、 池袋439、 神田440、 練馬425、 茨城稲敷 482、 鎌倉、 鎌倉 B-336

観測ポイントのデータグラフ(6箇所)

観測ポイント(30箇所)

センター、 世田谷、 五反田、 八王子、 六本木、 前橋WNI 444、 千葉、 千葉酒々井 115、 千葉酒々井 455、 四谷435、 埼玉KB311、 多摩302、 大宮 201、 大島元町WNI 438、 宇都宮418、 市川、 幕張 241、 文京028、 文京428、 新宿 225、 新島、 新橋474、 桜木町 247、 横浜神奈川区 224、 池袋439、 神田440、 練馬425、 茨城稲敷 482、 鎌倉、 鎌倉 B-336